元祖丸メンチカツ

d0004728_08144125.jpg
店舗のリノベーション
吉祥寺に行く機会があり、立ち寄ってきました
*相変わらずの行列です

扇形の金属(アルミでしょうか)の外壁
コーナーも折り曲げて納めています

派手な感じはありませんがちょっとカワイイ感じ
良いものを提供している、真摯に仕事をしている雰囲気が伝わります
あれ、変わったね
と道行く人が行っていました
d0004728_08195069.jpg
設計は、納谷建築設計事務所さん

機会があれば2階にも行ってみたいですね

納谷新さんからはこの近所で別のリノベ案件でちょこっとお話をいただいています
そちらの完成も楽しみです

太白の家 OPEN HOUSE

d0004728_08095092.jpg
本来は14日が見学会だったんですが、前日に見せていただきました
*14日はみやぎ復興マラソン出場だったため

d0004728_08105701.jpg
木の外壁に一部ZiGホワイトを採用いただきました
マット調の質感をとても喜んでいただきました
住まい手さんもZiGのカットサンプルを見て即決だったとか
嬉しいですね
スタンダードもご採用頂いています

d0004728_08120977.jpg
敷地が振れていてこちらが南方向

d0004728_08130889.jpg
外部のウッドデッキに外付けブラインド
夏の日射を調整できるようになっています
右手に見えるのは床下暖房
ダイレクトで入る太陽光を暖房の中心とし、補助的に使うそうです

d0004728_08144644.jpg
キッチンからの裏動線
玄関、水回り、2階への階段とつづきます

d0004728_08155273.jpg
手前は子供部屋
まだ生後11ヶ月のお子さんが一人ということで
成長に合わせて間取りを考えていきます

右手奥は夫婦の寝室
どちらの部屋もウッドデッキにつながっています
季節に合わせて太陽の力をどう取り入れるか
そんなことを考えながら生活できるのも素敵ですね

d0004728_08175203.jpg
北側、こちらもすでに工事が始まっています
ハウスメーカーの家が建つらしい
断熱の事も考え、裏側は極力窓を絞ったそうです

三浦正博さん、お忙しい中、対応ありがとうございます

東北・みやぎ復興マラソン2018 無事終了しました

d0004728_16411293.jpg

14日に行われた東北・みやぎ復興マラソン2018
無事、完走することができました

こちらは完走メダル
東京駅の屋根材でも使われている雄勝石でできています
復興8年目ということで8角形でできてます

完走後、地元の小学生に首にかけてもらいました

d0004728_16480884.jpg
今回の大会の魅力の一つはエイドステーションでのフードです
塩あめ以外はすべて食べちゃいました

最初の浅漬けきゅうり
*ちょっと取りすぎました 走りながら食べるには時間がかかる
はらこめし
*期待通り、美味しい

復興創生トマト
*大きくて完食に時間がかかる
 *ヘタは次のエイドステーションまで持って走りました
飯舘村名産冷凍いちご「雷峰」
*これも美味しい
*通過時間が遅い人は食べられなかったようです
相野釜栽培一口そば
 *美味しかったですが、コップで食べるのはちょっと大変
女川名物さんまかりんとう
*口がモゴモゴして水分がほしくなる
ゆりあげ港朝市特製ほたて浜焼き
*浜の香りを楽しませていただきました
名取名物せり鍋
*スープがとても美味しかった コップでは具を食べるのが大変
陸前高田たかたのゆめ
 *大きさを考え、小さい方の俵型ミニおにぎりをいただきました
石巻名物一口まんじゅう
 *最後の力をいただきました

涼しかったこともあり、水分補給は2回程度
食べ物から水分を取っていた感じでした

またこれ以外にもmusashiなどの栄養補助食も摂取しました

今回のマラソンに出場した理由は仙台にある子会社㈱吉岡の社員から誘われたから

d0004728_17220792.jpg
d0004728_17101957.jpg
そんなこともあり、沿道に社員とともにこんなかわいい女の子も応援に来てくれました
元気をいただきました
*まだトマトが食べきれてないですね(笑)
d0004728_17372835.jpeg
閖上にも応援団が
この写真には写っていませんが、先程の女の子も追っかけで来てくれました
嬉しいですね

d0004728_17123419.jpg
GARMINから取り込んだ走ったペース
スタート時はだいぶ混んでいたこともあり最初の1kmは7分
その後は徐々に走りやすくなり、20km過ぎまでは4分台で走れました
結構、気持ちが良かった

但し、前半の飛ばし過ぎもあり、30km過ぎからタイムも落ち込み
最後は、5分台後半に
普段、1時間12km程度しか走っていないため、後半足が動かなくなりますね

ちなみに多少上下があるのは、エイドでフードをいただいたり、応援してくれた社員とともに写真撮影をしたことによるものです

d0004728_17223857.jpg
もうひとつ、嬉しかったことは長女とともに完走できたこと
大会当日が誕生日で24歳になった長女は来春より社会人に
記念にということで一緒に出場しました

意外と早く、サブ4.5
一般女子、初マラソンで4時間30分を切るとは私もビックリです

終了後、一緒に走った㈱吉岡の社員とともに銭湯に行き
その後は、仙台駅そばで、応援に来てくれた面々とともに懇親会
自宅に戻ったのは22時過ぎでした

今日は二人とも筋肉痛で階段を降りるのが大変です

皆さんのおかげで良い機会となりました

FINLAND

d0004728_08222524.jpg
今年はアルヴァー・アールト生誕120周年
そんなめぐり合わせもあってか多くの建築関係の友人が北欧へと出かけています

現地からアップされる写真を見ていると私も行ってみたいなと感じます

北欧に行かれた方からこんな冊子をいただきました

なるほどその前の2018年に行くのが正解だったのかもしれません

d0004728_08250058.jpg
d0004728_08251449.jpg
絵文字で見るフィンランドなかなかおもしろいです

特に気になったのが2枚め左下のバスに並ぶ姿

パーソナルスペースを大切にしているからとか

東京都心では到底生活ができませんね

そんなところにも豊かさのヒントがあるのかもしれません

母と娘の二人展


フォトグラファー小林さんの奥様は
サチノテという作家名で活動されています

そんなサチノテさんがお母さまと二人展を行います

114という数字 お二人の年齢の合計だそうです

ぜひお立ち寄り下さい

会期:2018年10月25日~31日
時間:12時~19時(サチノテさんは毎日いらっしゃるようです)
会場:サブリエ 国分寺市南町2-18-3国分寺マンションB-6
国分寺駅南口徒歩2分

この階段幅は・・・


フォトグラファー小林さん
3.11以降、縁があり、個人や会社の周年など様々な
撮影をお願いしています
また最近は、家族でのお付き合いも
そんな小林さんご夫妻が10年以上前から通っている
餃子屋さんに連れて行っていただきました

屋根裏の個室を予約していただきました
これが屋根裏に上がる階段 尺五寸です

リュックサックで上がりましたが、引っかかりました(笑)


注文はこんな感じ
手動式の手づくりリフターで料理が届きます
お店の人にも他のお客様にも一切会わないため
誰かの自宅にお招き頂いたような・・・
とてもくつろげるスペースでした
以下にいただいた料理もアップしておきます

じゃがいもの千切り スパイスも効いてなかなか美味しい
奥は豆腐にごま油をあえて混ぜたもの これも良い


いわゆる焼餃子


見た目ほど辛くない水餃子
パクチーマシマシできます


蒸し餃子 これも具がちょっと凝ってました


エビの入った蒸し餃子 プリプリです
もう1種類食べたんですが、写真取り忘れました

油淋鶏も美味しい

結局3時間ほど滞在
紹興酒4本
良い時間を過ごすことができました