旧青菅分校

佐倉市にある旧青菅分校を訪ねる機会がありました。
昭和30年の木造建築。すでに廃校になって30年以上が経過しています。

規模感がヒューマンスケールというか、かわいい感じでした。

うまく活用されるようになると良いですね。

旧青菅分校

“あまみず”をデザインする!~雨水活用の最先端を行く

世界一の九州が始まる! という名称のTV番組。

雨水ハウスに住む福岡大学教授の渡辺亮一さんのFB記事で発見。
私も一度訪ねたことのある渡辺さんの自邸雨水ハウスも紹介されるようです。
2016年7月3日(日) 10時15分~10時30分 の放送。
九州の方、ぜひご覧ください。

世界一の九州が始まる

建築倉庫

ビッグサイトの展示会の帰り、先日オープンしたばかりの建築倉庫に行ってきました。
天王洲アイル駅、地上に出ると3分くらいのところにあります。

フラッシュを使わなければ写真OKという説明を受けて中へ。
平日だったので、見学している人は5名くらいでした。
まだまだ置けるところがありますね。

実際に行ったことのある建築模型も数多くありました。
女川町コンテナ仮設住宅坂茂さんの設計。

東松島のこどものみんなの家大西麻貴+百田有希さんの設計。
どちらも仮設住宅×緑のカーテンの活動中に立ち寄りました。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、横須賀美術館です。
山本理顕さんの設計です。

寺田倉庫さん、ユニークな会社ですね。

建築倉庫

夢を追う男 阿部雅龍

最近、阿部雅龍さんに2回ほど会う機会があった。
秋田出身、現在は板橋区に居を構えている。
理由は植村直己さんが板橋に住んでいたこと。

今回も北極から戻ったばかりだが、氷が割れてソリごと海に落ちた話など、
良く生きて帰ってこられたなあといった話がそこここに。

事前の準備、リスクについての考え方、必ず生きて帰るという強い意志。

一見、そんな青年に見えないところがまた魅了的な男です。

まだまだ挑戦し続けないと・・・。そんな刺激をいただきました。

来年、南極に向けた冒険が始まるらしい。

次の夢への第一歩
阿部雅龍さん

庄の家

方形の屋根が特徴の庄の家の見学会に行ってきました。

スタンダードご採用ありがとうございます。

垂木がキレイです。

らせん階段もキレイ。

コーナーの窓から見える景色もまた良かった。

お忙しい中、ありがとうございました。

庄の家
設計施工:富士ソーラーハウス