今年度も大東文化大学で講演します(7月4日15時より) 

今年度も大東文化大学で講演します

2019年7月4日(木) 15:00~16:30

場所 大東文化大学 板橋キャンパス 1号館0301(だと思います)
参加を希望される方があれば別途お知らせください

タニタの働き方改革についても少し触れようかと思います

“今年度も大東文化大学で講演します(7月4日15時より) ” の続きを読む

タニタの働き方改革

㈱タニタと代表取締役である谷田千里さん
実際に社内で取り組んでいる事例を元に上梓しました

帯には
「会社員」と「フリーランス」のいいとこ取り
とあります

これは、日本活性化プロジェクトという取り組みなんですが
取締役会(私も社外取締役なので)でも何度か取り上げられ、導入して3年目になりました

「人を成長させる道具は仕事である(ピーター・ドラッカー)」
「人生万事因己(創業者谷田五八士)」
私はたまたま経営者なので
自分モードで仕事をすることが多い立場です
一緒に働いている人たちは会社員であり
他人モードで考えてしまいがちです
フリーランスと会社員のいいとこ取りには
自分モードで仕事に向き合える良さがあります

著書の中には

実際に取り組んだ会社員の事例、上司の話なども実名で語られています

人生100年、元気なうちは働く人が増えていく中
働くということについて、真摯に考えることが一人ひとりに必要だと思います

経営者に限らず、多くの働く人たちに読んでほしい


“タニタの働き方改革” の続きを読む

岩槻の家Ⅱ

6月16日、最後に見学に行ったのは
岩槻の家Ⅱ
親族の方の住まいを継続して依頼をいただいているそうです
ご商売の関係もあり外構が仕上がる前に引っ越しされることに

玄関先にはちょっと座れるところも
ポストもこちらについているので受け取りが簡単ですね

ダイニング
照明は住まい手さんの意向もありダウンライトで

キッチンから見ると天井がこんな風にスッキリして見えます

続きの畳部屋 やはりひとつあると色々重宝しますね
左手には壁面収納

こんな風にリビングへとつながっています
TVは壁掛けにして下部に付随するものを収めリモコンで操作できるように仕上げています

二階には通しのウッドデッキがあります
懐もあるので、ここに椅子をおいて過ごすこともできます
気持ちが良さそうですね
スタンダードをご採用いただきました
 ありがとうございます

村田淳さん横浜マラソンに当選
初マラソンに向けて多摩川沿いでトレーニング中とか
楽しんでもらえるといいですね(結構苦しいですが・・・)

“岩槻の家Ⅱ” の続きを読む

リオタデザイン関本竜太が教える木造住宅できるまで図鑑(建築知識2019年7月号)

実際に建てられた木造住宅のできるまでがわかりやすく解説されています
まだ見ていませんがDVDも活用価値がありそうですね

ちなみに106pのリオタの木塀にも注目

弊社の製品がこんなに写っていていいのでしょうか?
ありがとうございます

“リオタデザイン関本竜太が教える木造住宅できるまで図鑑(建築知識2019年7月号)” の続きを読む

宝積寺の家

宝積寺の家
設計は中山大輔建築設計事務所さん
施工は伴工務店さん
玄関庇にHACO6号ensuiをご採用いただきました

そして大屋根の先端にはHACO12号
四角く切り取られた屋根が気になりますね

リビングから中庭を見たところ
切り取られた日なたが樹木の廻りを日時計のように動いていきます

和室からみたところ

ダイニングキッチン

この中庭が各部屋に、住まい手に豊かさをもたらしてくれる住まいでした
ひし形の屋根の開放部分にも
HACO6号をつけウッドデッキへの雨だれを防いでいました

“宝積寺の家” の続きを読む

熱の均等化で快適な住環境を実現するガイナ

弊社から徒歩10分ほどのところにある株式会社日進産業さん
その新社屋にお邪魔する機会がありました

製造販売しているのはガイナという塗料
特殊中空セラミックを多層化する技術を独自開発
JAXAとの技術提携で、宇宙技術を応用した、民生用の商品です
熱の均質化によって氷も溶けにくくなります

また光や熱エネルギーによって遠赤外線を放出します
室内の水分子に作用し、マイナスイオン化します
そんなことから空気質改善にもつながるそうです

人工芝サッカー場の夏場の暑さから足を守るサッカーシューズに使われたり
様々な分野で活躍しているとのこと

建築業界に限らず多方面に可能性がありそうです

同じ板橋区内の企業として
更に社会に貢献してほしいですね

“熱の均等化で快適な住環境を実現するガイナ” の続きを読む

カウナス(リトアニア)の杉原千畝ハウス

東京商工会議所板橋支部の海外視察に行っている友人経営者が写真を撮って送ってくれました

建物の老朽化で保存が難しくなっていることを知り
彼らの持つ塗装技術で修復工事をボランティアで行いました

二行目の一番下に私の名前がありますが
金銭面での協力をさせていただきました

また次女がこのボランティアに参加させていただきました

*通訳などをさせていただいたようです

当時の活動はNHKのホームページからもご覧になれます


写真提供ありがとうございます

“カウナス(リトアニア)の杉原千畝ハウス” の続きを読む