人を想う So story インタビューしていただきました

くさりといの第一人者でもある瀬尾製作所さん

どちらかといえばメインはSotto(仏具関係)

そんな中、始めたのが、 So story というサイト
様々な人を想う、手を合わせることについてインタビューしています
月4本を24ヶ月続けられる予定とか

私は30番目ということで取材いただきました

ちょっと変わった祖母とはよく遊ぶ機会がありました
キャッチボールをしたり
一緒にスキーやテニスをしたり
大学時代は、アルバイト先の近くだったこともあり
よく泊めてもらっていました


インタビュー記事にはない写真を1枚
1990年12月25日成田空港
ちょうど新婚旅行から戻ってきたところです

「絶対に迎えに言ったらダメだから」
母や叔母からは言われていたようですが我慢できなかったんでしょうね
「yan」と書かれた旗を持って出口で待っていました
車で迎えに来ていたのでそのまま賃貸の新居まで送ってもらいました
*もちろん、新居にあがっていきました

もう30年以上前の話なんですね 歳を取るわけです(笑)

インタビューって自分を見つめ直す良い機会になりますね

So story

瀬尾製作所

公衆温泉 おおが温泉

トロッとした湯
1回350円と東京の銭湯よりも安い
結局、先週のボランティアで3日間通いました


温泉の本質的な特徴の一つである「還元系」が極めて良好に保たれている温泉

人吉に出向く機会があればぜひ

おおが温泉

Tokiwa-Souから表札が帰ってきた

Tokiwa-Souに生まれ変わった2年間空き家だった元自邸
そのままにしておいた表札が現在の住まいに帰ってきました
*矢野さん、環さん ありがとう
現在、3階建ての賃貸マンションの最上階に住んでいます
3階に住まいは2つ
でも、時々、間違って宅配便がくることがあります
これでひと安心ですね

ちなみにこの表札は
書家 西尾真紀さんに書いていただいたのものをベースに
弊社(というか協力会社)で作成したものです

製品として販売はしていませんが
西尾真紀さんとつながりのある伊礼智さんなど
ときどき発注いただき作成もしてます


雨のみちをデザインする
2003年夏に初めて会ったときに書いてもらいました
それから何度書いてもらったか・・・
今年のカレンダーにもこんな書をいただきました
ありがとうございます

西尾真紀さん

こんなお礼の方法があるとは知りませんでした

父の自分史、いろいろな方から読んでみたいと連絡をいただきました
ありがとうございます
感想なども多数寄せていただいています
まとめて父にフィードバックしたいと思います

なおこんな形でお礼を頂いた方もありました
聴いてみると、誰でも使える仕組みのようです

メッセージもつけられていいなと思いました
使うときにこのことも思い出すし
さてどこのお店に行ったときに使うかな?

Starbucks eGift

苦楽を友に わが人生 友人よりお手紙いただきました


ミーニングノートコミュニティで知り合ったさとさん
父とは面識はないんですが(というか私もリアルで会っていない)
関心があるということで1冊送付したところ
こんなお手紙をいただきました
なんか嬉しいですね

今後、どのような感想が集まってくるか楽しみが増えました

苦楽を友に わが人生

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
フォトグラファー小林伸幸さんの写真を
年女の次女がうまく編集してくれました
コロナのおかげというか
今年も年末年始は家族5名で過ごすことができました

各自が来ているのは補色と言われるもの
私はターコイズブルーらしい

今年も1年間よろしくお願いいたします

大晦日

2020年もいよいよ大晦日
1990年12月に国際文化会館で披露宴を行いました
*まだバブルのときでしたね(笑)
ちょうど今年が30周年
小林伸幸さんに撮影いただきました
感謝です

2021年はどんな年になるのか
少し先を感じ取りながら
より柔軟に生きていきたいと思っています
そして、挑んでいく年にしていきます

大阪マラソン2020 VIRTUAL 完走しました

なんとか完走できました
4回に分けて走りました


但し、なにか操作を間違えたようで・・・
最初の5kmはなんと55分28秒
最初の3kmは一体何だったんでしょうか?

まあでもこうしてバーチャルで楽しめるのも良いかも

16日 10km(実は16km以上走った)
18日 10km
20日 朝イチ15km 午後7.195km  計 42.195km といった感じ
合計5日間でフルマラソンということですね

バーチャル解説も楽しませてもらいました(笑)

MOUSOU 妄走