ウチにもソトにも居場所のある家


ウチにもソトにも居場所のある家
高崎市から渋川市に入ったところ
周辺には田畑も多く、裏窓からは赤城山もよく見えます


スタンダードensuiをご採用いただきました
ありがとうございます


ウッドデッキに設けられたベンチ ソトの居場所の一つです


ダイニング 日々、自然の変化を楽しめます


奥のリビングとの間には仕切りの腰壁


リビング側から


造り付けのソファから 色々なところに居場所がある住まいでした

ウチにもソトにも居場所のある家
群栄のいえ

産泰神社

前橋市の産泰神社
先日行われた
大解剖!ブランディングデザインのプロセス
第1回 安産祈願にフォーカス!女性に寄り添う神社「産泰神社」を聴講
渋川まで行く機会があったので立ち寄ってみました
*子沢山の井野さんもこちらに行かれているようです


このような森の中を上がっていきます


なんと、弊社の銅雨といを採用いただいていました
縁を感じます


祈祷殿 ちょうど戌の日ということでご祈祷に来られる方も多数ありました


拝殿 県指定重要文化財です
6月ということで茅の輪がありました
姪っ子の出産日が近いこともあり、しっかり拝んできました


絵馬も納めてきました


禰宜の鯉登敬紀さんにもお会いできました
ちなみにこの書は西尾真紀さんのもの
銅雨といと一緒に記念撮影させていただきました

購入したお守り、鯉登さんにいただいた交通安全マグネットを姪っ子に
喜んでもらえました
すでに予定日も過ぎましたが、いつ出てくるんだろう

産泰神社
禰宜 鯉登敬紀さん

瑞龍寺(国宝)


仮設住宅✕緑のカーテンin石川
宿泊は高岡市だったこともあり国宝の瑞龍寺に立ち寄った
左手の女性に詳しく案内していただくことができた
ありがたい

こちらは総門


山門 芝がきれいでした
いつ頃からなんだろうな?


山門から仏殿のフォトスポット
立ち位置に石があって、立ち止まって撮影できます
当時はカメラなどない時代なのに驚きですね


仏殿 鉛の屋根です 長持ちしてますね


奥の2本が大黒柱


けやきです
樹齢600年程度 つまり1,000年前に芽吹いたけやきということです


法堂


見返した雰囲気もよかった


みなさんも高岡に行く機会があればぜひお立ち寄り下さい

瑞龍寺

nido新御徒町


nido新御徒町
キー・オペレーション小山光さんから案内をいただきました


1階のガラスの先が気になります


エントランス ビルステン採用いただきました


緑が散りばめられていていいですね


1階のエントランス
この余白が縁側的な役割となるといいですね


どのような方が借り手として住まわれるのか楽しみです

nido新御徒町
キー・オペレーション

PUBLIC LIFE


都電テーブルグランドオープンイベントに参加したのが2015年8月
そこで青木純さんと初めてお会いした
安井和浩さんともお話することができた

会社の呑み会や
伊礼智設計室との忘年会なども行った

トーコーキッチン池田峰さんに出会ったのも
確かグランドオープンのときだった

その後、大学時代のOBを絡めたイベントや
オキナワの家復刊記念パーティー
若原一貴さんの「小さな家を建てる」出版と日芸准教授就任のお祝い会など
都電テーブル鬼子母神前を使う機会も数多くあった

当初は中山深央さんとのやり取りでイベントなどをお願いていた
第3章 INTERVIEW
「どんぶりの外で考える、普通じゃない飲食店経営」の鈴木深央さん
だいぶ長いことお会いしていないですね

コロナになってからなかなか利用する機会もなくなってしまった
機会をみて早稲田店にも行ってみよう

IKEBUKURO LIVING LOOPにも何度かお邪魔している
TINY HOUSE FESTIVALに行ったこともあったな

こうしてみると青木純さんのおかげで
いろいろな人たちやいろいろな場に出会うことができた

これからもよろしくです

PUBLIC LIFE

まちの大家による 都市木造普及促進計画


東中野ペンシルビル木造建替プロジェクト
見学させていただきました


見学者が多数


最上階で色々をお話を伺いました


小規模木造ビルのモデル化
木造化技術の標準化・普及を目指しています
ブルースタジオさんがまちの不動産オーナーとして自ら取り組んでいます
脱雑居ビル化のお話を大島さんから伺うことができました
木造化が小規模ビルの建替の当たり前の選択肢になっていってほしい


ちょうど、桜設計集団安井昇さんにもお会いする事ができました
5~8階は木造1時間耐火構造で建てられています

どのような借り手が入るのか?
意識の高い人や企業が集まってきそうです 楽しみですね

まちの大家による都市木造普及推進計画

ブルースタジオ

ニナキ板金さん


ニナキ板金さんのご自宅を見学させていただきました
なぜか、樋口板金さんもご一緒です

ガルバリウム(タニマット)本掛一文字を前面で採用いただきました
墨出しして施工されたとのこと きれいに仕上がってますね
道行く人たちからも注目されているそうです
雨といはHACOを採用いただいています


ダイニング・ソファーは宮崎椅子製作所に依頼中
現在は工務店さんに借りたものを使っています
インテリア関係はほぼご夫婦で選んだもの 素敵でした


道路側は事務所
隣地と密接していることもありハイサイドから自然光をいれています


とても仲の良いご夫婦
鏡面仕上げに私が写っちゃってますね(笑)


最近、企業名を蜷喜板金からニナキ板金に変えたとのこと
BtoCが増える傾向にあり、読みやすい社名にしたそうです
この日も、現場調査依頼の電話が入っていました


大阪府八尾市にこのような看板が3つあるそうです

近年、詐欺まがいのリフォーム業者
調査といって屋根に上り、その際に屋根を傷物にしてしまう

なので最初は必ずドローンで調査をして屋根の点検をするそうです
そんな誠実さが伝わってくるご主人ですね

ニナキ板金

Noizless


森田アルミ工業さんが企画しているNoizless
普通を知る、選ぶ、暮らす
こんな家づくりが増えていくと、自分らしい豊かな生活ができそうです

パーツ探訪
「伊礼智さんに訊く、心地よい空間を支える建築パーツへの探究心」
その後編で弊社のスタンダードも紹介いただきました
ノイズレスな雨樋と記していただきました
ありがとうございます

どこかで接点があるといいですね

Noizless

シーエッチ建築工房さんの新しい事務所

岡山のあと、宝塚に立ち寄りました
以前から見せていただきたいと思っていた
シーエッチ建築工房さんの事務所
こちらは手前にあるハナレ
ゆくゆくは子ども食堂としても使われるようです
この長椅子に座ればよかった
スタンダード採用ありがとうございます


奥に母屋
玄関先の庇には手づくりの軒とい+ensui ありがとうございます
*小さい軒とい 近年よく要望されてます
ちなみに銅SusCuの軒といは80があります

緑も落ち着いた感じで良い雰囲気でした


母屋の先にあるテラス
行き交う電車や手前には通勤通学路があり道行く人たちが望めます
2階の事務所からこちらに降りてきてランチをしたりするそうです
こちらも手づくり軒といでした


tambourineの背もたれに腰掛けると先程の景色が望めます


この椅子は・・・と思いつつ その奥には 秘密のドアが
地下に降りられる様になっています 頭上注意


寝室 そして左手には


ウッドデッキ 池があるんですね
この地ならでは 上下階とも自然を楽しめますね


そのとなりには小屋があります
庭に置きたいという要望もちらほらあるそうです
心が落ち着く場になりますね


こちらはchoucho 腰掛けさせていただきました
曇天、小雨くらいの感じでも落ち着いて良さそうです


ハナレの1階
ここを子ども食堂にしてしまうって
いいんですかね 感性豊かな子どもたちが生まれそうです
浪江さんとしては土足解禁にしたかったそうですが
スタッフが土禁としたようです なるほど


2階 ミナ・ペルホネンに溢れています


shell houseの本歌取りといったところでしょうか?
皆川明さんへの想いがあふれる建築でした

まだまだ、様々な計画があると伺いました
そちらも楽しみです

シーエッチ建築工房

5/23の講演後に学生から届いた質問・疑問への回答


5/23の大東文化大学での講演
その後、質問・疑問・感想と多数いただきました

大まかにまとめ、回答をブルーで記しています

どうしてもご覧になりたい方があればPDF版送付します
別途メッセージいただければと思います

ここにも記していますが
こうしたやり取りは、私にとって刃を研ぐ時間であり
雨のみちをデザインする という言葉や 経営 について
深く考える機会になります

参加学生数も増え、質問数も順調に伸びているので
なかなか対応には苦労していますが(笑)