時薫るまち川越

久しぶりに川越
時の鐘 何年ぶりだろう
雨といもいい感じで赤褐色に経年変化しています


蔵造りの町並み
10時前でまだ人通りも多くはなかったです


川越ショコラブロマージェ
比較的新しいのでしょうか
ここも雨といがいい感じになっていました

川越プリン
こちらはスタンダード (*受け金具は他社のものです)

こうした瓦屋根でガルバの雨といというケースも増えてますね


知る人ぞ知る・・・
こうしたアイデアを特注で対応したときもありましたね
ステンレス製です 何年前だろう?


ぐるっと一周して
starbucks川越鐘つき通り店
*何故かここは他社さんの雨といでした


せっかくなのでJIMOTOフラペチーノ(初トライ)


埼玉 多彩玉 ストロベリー & シトラス フラペチーノ®
予想以上に美味しかった
もっと早くからトライすべきだった
8月3日までです
どこか他の地域に行く機会あったかな?

時薫るまち川越

“燃やす建築家”安井昇 特別インタビュー 後編

雨のみちデザインWEBマガジン
初の動画インタビュー 桜設計集団 安井昇さん 後編です

前編はこちら

・設計者へ向けた防耐火法令の改定ポイントについて
・安井昇さん✕タニタハウジングウェア(ガルバリウムスパンドレルZiG)
・「大型木造・木質建築の動向」についての寸評

お楽しみください
またこうした動画配信を継続していくか検討中です
ご意見、ご感想などあればお願いします

マンションリノベ 堀部安嗣さん

建築家の堀部安嗣さんが出掛けた
マンションリノベの現場にお邪魔する機会がありました

暑い日でしたが、中にはいると気持ち良い室内
こちらのスクリーン代わりの除湿型輻射冷暖房のみで対応しているとのこと


奥のリビング 公園の緑が楽しめます
内側にある小壁が効いてます


ダイニング、手前のカウンターはキッチン
ちょっとした籠もれる空間もあります


キッチンは裏動線で入れるように
この籠もれる空間やはり気になりますね


ということで二人で記念撮影もしていただきました
色々と情報交換する時間もいただけてよかったです
ありがとうございます


リビングの奥にある寝室
テラスがあり、こちらからも自然を楽しめます
こんな空間で毎朝寝覚められるなんて羨ましいですね

設計:堀部安嗣建築設計事務所

みんなの家

みんなの家 作詞作曲 田内洵也さん

そんなYou Tube動画があることを
清水建設加地則之さんから伺いました
屋根コン2019非住宅部門最優秀賞受賞者です

この動画
自邸(HACO6号採用)をベースにつくられています

残念ながらなくなってしまった
bar so whatで誕生した みんなの家
そんなエピソードを伺いました

ぜひご覧ください

*現在、屋根コン2021絶賛募集中です

建築家の描く絵 驟雨異論 太田佳代子さん 第2段

驟雨異論
太田佳代子さんの第2段です

建築家の描く絵

建築家の役割が広がっていく中
描く絵がクライアントや関係者を巻き込む力は大切ですね

そんな場面に立ち会ってみたいですね

今回提供いただいた 絵 から色々感じ取ることができそうです
ご協力ありがとうございます

驟雨異論

サーキュラーエコノミー実践


著者の安居昭博さんのお話を伺う機会があり
本も入手して望みました

オランダの事例が結構ユニークで納得感があります

仕組みづくりが大切(日本は下手)
learning by doing(やりながら学ぶ)

業界として感じたことは
・木造(特に国産材)は今後もますます進んでいく
・新築はますます減っていく
・解体するときのことを考えて建築するようになる

建材メーカーとしては
・金属なら大丈夫ということでもなさそう
・受注生産という考え方
そもそも住宅は請負契約≒受注生産
でも建材メーカーは計画生産

みなさんもぜひ読んでみてください

サーキュラーエコノミー実践
安居昭博さん

仙台駅東口には見学スポットが2つ

仙台駅東口
歩いて行けるところに最近できた建築が2つあります
1つ目は、連合設計社市谷建築事務所のモデルハウスです


ハウスメーカーの立ち並ぶ展示場にできました
スタンダードをご採用いただいています ありがとうございます

こちらの諸事情で中は見られませんでしたが
予約すれば見学できるようです
次回は時間をとって中も見学したいと思います


もう一つは、日本初の純木造7階建てビル
髙惣木工ビルです
設計施工はシェルターさん

正面から見たところ


近くから見上げたところ
高層の木造建築、今後も増えていきそうですね

こちらでは、ビルアルミをご採用いただきました
一部、大型ガルバも採用いただいているようです

仙台に立ち寄る機会があればぜひ