体脂肪率が・・・

コロナ禍でランニングをする習慣が付き始めたのは良かったんですが
3週間ほど前に足を痛めてしまって・・・
気づくと基礎代謝が1,400未満、体脂肪率もほぼ20%近くに

4月18日の早朝、調子に乗って25kmも走ってしまったのが敗因
走り始めから左踵に違和感があったんですが・・・
終了後、近所の公園のベンチで一休み
すると踵をついて立てなくなってしまいました
ほぼ1週間は杖をついて歩くように
*自転車は踵をつかないので問題なし

やっと階段の上り下りなどができるまで回復しました

スポーツ選手が試合中は痛さを感じないという話がありますが
ランニング中も同じようなことがあるようですね

週末少し走ってみて様子を見たいと思います

年齢を考えないとダメですね(笑)

ホタル山景の家

ホタル山景の家
スタンダードensuiをご採用いただきました
ensuiを経て枯山水のような雨のみちを流れていくデザイン


玄関はあえて広めに
地域との関係を配慮しています
6寸勾配もそんな配慮の中、決めたそうです


見晴らしの良いキッチン
住まいの中心にある奥様やキッチンを心地よい場所に


リビング方向も開けています
風に揺らぐensuiもいい感じです
丸窓 障子は引き込める設計です


Rの勾配天井
キッチン前の窓はあえてピクチャーウィンドウに
ウッドデッキは脇から出入りします
だからキッチンからの景色が気持ちいいんですね


いつでも外で楽しく過ごせそうなウッドデッキ
季節によって楽しみ方も変わりそうです

ホタル山景の家
COMODO建築工房

構法から探る 木造建築の過去と未来


構法から探る 木造建築の過去と未来

地元の大工さんがその地の木材をつかってつくる木造建築
ウッドショックなど騒がれていますが
日本数少ない森林資源を活かした木造建築が健全に増えていくことを期待します

門脇耕三さんがキュレーターをつとめる
第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展
1年遅れの2021年5月22日に開幕予定のようですね

人が集まる家

人と建築展 No.14
5月4日(火) 最終日にお邪魔してきました
Sデザインファーム 鹿内健さん

こちらはバスキッチンの家
Afterをみるとワンルームにバスタブがあるのがわかります

小さなお子さんがいらっしゃる親の事を考えると
こうした集い方もあるなあと


こちらは創業支援施設、リノベーションです
既存と思われるRのガラス面が人を引き込む雰囲気に
ちょっと上質な空間に仕上がっているようです

建築家でキュレーターの竹内柾人さんと少しお話ができました
ちょうど群馬にお母様の住まいを考えている方が飛び込みで相談に
色々迷われているようですが、建築家に住まいづくりを依頼するって
まだまだハードルが高いのかなあと感じました

そういいながらも、少しずつそんな選択肢もあることを
理解される住まい手さんも増えているようにも感じます

人と建築展は、そんな健全な住まいづくりを創出する場になっているようです

人と建築展

RATTA RATTARR 製作現場(障がい者就労支援施設)

スウェーデン製の織り機
ここはRATTA RATTARRのクラフト棟
デザイナーという立場からこの就労支援施設に関わる
武井衛さんに案内していただきました


時間のかかる作業のようです
当日も1名作成作業をされていました
手づくりなのでクリエイター(障がい者)ごとに仕上がり感が変わります
完成まで一人のクリエイターが仕上げていくとのことです


ACTUSさんに納めているエコバック
デザイン棟でクリエイターによって作られた作画を
アトリエスタ(支援者)の協力の下、作品へと仕上げていきます

クリエイターのみなさんは
クラフト棟とデザイン棟の双方で仕事をされています
障がい者一人ひとりの状況に合わせて対応しているそうですが
クラフトとデザインそれぞれの仕事を1日半分ずつやってもらう
これをとても大切にしているとのこと
こうした取り組みが
クリエイターの皆さんの成長にもつながっているんですね


ACTUS二子玉川店にてポップアップショップ
5月16日まで開店中です


こちらは松本十帖で使われてる浴衣
男女関係なく、体の大きさで柄が変わるようです


試着させていただいちゃいました
なんだか笑顔になりますね
松本十帖にも行ってみたい


Ristorante L’ombra
同じ施設内にあります
現在は完全予約制だそうです
こちらがクリエイターの皆さんのためにランチを作ることもあるそうです
ますます創造力が高まりそうですね


浅間山が一望できるレストラン
今度は予約して行ってみたいと思います
スタンダードご採用ありがとうございます

RATTA RATTARR

Tokiwa-Sou 若者の夢を

夢を叶えるために頑張る若者が集まるTokiwa-Sou
先日も彼ら4名の話を聞く機会がありました
それぞれ少しずつ想いも深まり、実現に向けて近づいている感じもします

この住まいも2年ほど空き家になっていましたが
こうして若い人たちが活用してくれると嬉しいですね

Tokiwa-Sou

鹿猿狐ビルヂング


鹿猿狐ビルヂング
4月にオープンしました
奈良ということもありなかなか現地まで出向けませんが
担当したスタッフが写真を送ってくれました


HACO/GH12号を採用いただきました
屋根のある低層建築では木造でなくとも
ガルバ材を採用いただくケースが増えているように思います


この庇が雰囲気を醸し出しているようですね
中川政七商店さんのサインも素敵です


設計は、内藤廣建築設計事務所さん
施工は、平井建設(奈良市)さん

コロナが落ち着いたら訪ねてみたいですね

鹿猿狐ビルヂング

池上の音楽複合プロジェクト

池上本門寺のすぐ近くにできた
池上の音楽複合プロジェクト
音楽ホール+賃貸+自邸の複合になります


賃貸はすべてで13室
窓の外が広がっていてどの部屋も気持ちよく過ごせる感じでした
ビルアルミ89φを採用いただきました
ありがとうございます


裏手
こちらはビルアルミ100×100軒といは9号


30出という壁に隣接して取り付けられる金具を採用いただいています
軒といからストレートにキレイに落ちてますね


1階のエントランス
右手の扉をあけると


二階席も設けられる音楽ホール
80席ほど入るそうです

音楽練習室などもあります


こんなところにcafeというカフェがすぐ裏手に
お昼時だったので先にナポリタンと生オレンジジュースをいただいてから見学に
設計された佐々木龍一さんとも久しぶりにお話ができてよかったです

池上の音楽複合プロジェクト

設計:佐々木設計事務所
施工:八木工務店

実大規模の実験住宅 ものつくり大学開学20周年

ものつくり大学構内に実物大の実験棟ができました
なぜか・・・スタンダードがついてます(笑)

Housing Tribune の記事はこちら


記事を読んで頂くとわかりますが
屋根換気メーカー協会も関わっています(資金面など)
一応・・・代表をやっている関係上、雨といは無償で提供いたしました


色々な実験が行われる予定です

見学会では松岡先生とも色々お話をさせていただきました

温度や湿度に関係するデータ・実験は
1年に1度しかデータが取れないことが多い
これは建築における構造や防耐火のように年に何度も試験ができるわけではない
長い目で見てほしい とのことでした


開学20周年

この実物大の実験棟で得られるデータと
私たちが何十年も現場で感じてきた実体がどのようにつながっていくか
とても楽しみです 確かに時間はかかりそうですが・・・

ものつくり大学
屋根換気メーカー協会