フェニーチェ堺


近畿建築士会協議会青年部会のイベントで
フェニーチェ堺に行ってきました


第2部の藤森 照信さんの講演会に参加

目地をできるだけなくそうとする建築の世界
生物と無生物の境としての目地
目地のない生物に近づけようとしているのではないか
そこで一木の家を作ってみたい(目地のない家)

新たな視点をいただきました ありがとうございます

その後に行われた「はや総本店」での懇親会にも参加させていただきました


くさりといが多数採用されているフェニーチェ堺
その中で一部、弊社のビルアルミが採用になっていました


ありがたいことです

近畿建築士会協議会青年部会研修事業
フェニーチェ堺

雨の風情を楽しむ暮らし 無事?終了

OZONEで開催された 雨の風情を楽しむ暮らし
終了しました

能作さんの基調講演
土中環境、通気浸透水脈など
雨といの先を考えることの大切さを学びました


私も少しだけお話させていただきました
雨をひらく
四半世紀ほど前に発売した
パッコンを皆さんにみていただきました
能作さんが関心をしてしてくださり良かったです


トークショーのあとは瀬尾製作所さんショールームでの商品紹介
その後はワインを呑みながらの交流会
雨が降ること、多湿になることで香りを感じるようになる話等もありました


能作さんと記念撮影
私の右隣は、中鏓(中そう)の社長、中村太郎さんです
くさりといトークイベントということで駆けつけてくださいました
日本の金属製くさりといの大手が集まったことになるのではないかと思います


ウチノ板金内野さんも参加いただきました
弊社スタッフも入っての記念写真
このメンバーでまた面白いことができればと思います

雨の風情を楽しむ暮らし
OZONE

太宰府自慢

太宰府自慢 第十号 送っていただいちゃいました


仮殿 藤本壮介さん
あるあいだに太宰府行きたいですね

考えてみると
中学校受験の時(もう半世紀近く前か)
父が御札を買ってきてくれたことで太宰府を知りました
受かったらお礼参りに行こうなどと言っていましたが
それが果たせたのは・・・


書道家の西尾真紀さんに出会ったから
もう20年以上前ですね

実はこの自慢する人に取り上げられていたことを知り
西尾真紀さんにお願いしちゃいました
東京でも渋谷のヒカリエには置いてあるらしいのですが・・・

お手数をおかけしました 感謝です

何部かいただきました
もしどうしても見たいという方
先着2名まで差し上げます

太宰府自慢 第十号

「能作文徳+常山未央展:都市菌(としきのこ)――複数種の網目としての建築」

ギャラリー間で開催中の都市菌に行ってきました
能作文徳さんとは今度OZONE
雨の風情を楽しむ暮らしと題したトークイベントもあります


雪の降った次の日
流石にこの日、愛車での移動はやめて電車で
麻布台ヒルズから徒歩でギャラリー間まで


西大井のあな
ここでの生活から都市菌という考え方が生まれてきたようです


その様子や思考の流れはこちらで


西大井のあなでは弊社のガルバリウム雨といが採用されているようですが
こちらは竹の雨とい
奈良時代に初めて雨といがつけられたといわれていますが
その原点の雨といの考え方ですね


上から見るとこんな感じです


「能作文徳+常山未央展:都市菌(としきのこ)―複数種の網目としての建築」
ギャラリー間
3月24日(日)まで

龍城神社 社務所改築工事


徳川家康公が生まれた岡崎城


その元にある龍城神社
銅雨とい(左)とすとっ葉゜ー(右)が採用いただいています


すとっ葉゜ーは社務所改築工事に採用いただいたようです
軒といの枯れ葉対策として使っていただいたのでしょう


2014年4月の施工
10年近く経過していますが特に問題もなさそうです

施工は高柳板金さん

ご採用ありがとうございます

弊社、渡辺さんにご案内いただきました

岡崎城
龍城神社
銅雨とい
すとっ葉゜ー

津島原発訴訟弁護団の原和良弁護士


東京中小企業家同友会北部協議会のビジカルランチに参加
弁護士、原和良さんのお話を伺う

志賀原発は非常用電源で冷却中 変圧器の復旧時期は見通し立っていない
原発の耐震基準は住宅メーカーの耐震基準を下回る
珠洲市に原発ができていたら・・・
巨大法律事務所・最高裁・国・東京電力の人脈系譜

まだまだ知らないことが多い

津島 ―福島は語る・第二章―
3月2日よりK’s cinemaほか全国順次公開

南麻布の家

南麻布の家
キー・オペレーションさんの設計です
整然と並んだ窓が特徴的ですね


HACO/H6号ガルバたてといを採用いただきました


エアコン配管とたてといの関係 たてとい勝ちでおさめて頂いてます
うまく対応いただきました


同形状の窓に設けられた水切り


この現場のために作られたそうです
シンプルできれいですね


玄関から正面のエレベーターに向けて
先祖から引き継がれた遺品の倉庫が地下に
1階の西側はGalleryになっています


3階にリビングダイニング
室内から見ると外がよく見えますが
外から見ると中の様子があまり良くわからない
そんな窓の設計になっています


隣家の屋根も見えます 雪止めだいぶ錆びついてました


大きめのバルコニー
もうちょっと温かくなってくると色々と使いでがありそうです
大きめのシンクもついていました

断熱等級6 気密度もC値も0.1c㎡/㎡と高性能
サスティナブルな住まいです

本当に大勢の来場者数でした
知人もチラホラ
また見学会などお邪魔できたらと思います

南麻布の家
設計:キー・オペレーション
施工:TH-1