第11回木の建築賞 パンフレットいただきました

前回、初めて協賛させいただいた木の建築賞
今回も、わずかではありますが、協力させていただくこととなりました。

木の建築って無条件にいいなと思える。
国産材をもっと有効活用すべき。
非住宅木造はもっと当たり前の選択肢になるべき。
木造→屋根→軒下空間→自然とやりとりできる場=心地よい場

とにかく、未来に可能性のある建築だと思っています。
またそんなところでタニタハウジングウェアとしても
何かお役に立てるようになっていきたいと思っています。

今回は、応募対象地域が、関東・甲信・静岡地区となっています。
 *草薙総合運動場なんかも対象になるんですね

応募書類受付期間は、2015年7月1日(水)~2015年8月18日(火)です。

多くの方に応募してほしいですね。

第11回木の建築賞

あいの杜

会澤工務店さんのレイクタウン営業所「あいの杜」内覧会に参加させていただきました。
6月20日がグランドオープンとのこと。楽しみですね。
通り土間によって打ち合わせスペースと事務所スペースが分かれています。
いろいろな使われ方が生まれそうな土間でした。
これなら梅雨時の雨の日も安心していられますね。
こんなところで仕事ができるなんて羨ましいです。

駐車場からのアプローチ。玄関先のみに軒といがつけられています。
写真ではわかりにくいですが、逆さ傘のくさりとい。
間に合わなくて残念(笑)。

スタンダード及び棟まどが採用されているようです。

お忙しい中、対応頂きありがとうございました。

あいの杜
設計:松原正明建築設計室
施工:株式会社会澤工務店

シニアグラス

シニアグラス、これで3個目ですね。
一枚にステンレスシートから生まれる、というのもいいなあと。

装着するとちょっと不思議な感じがします。

LINIO

虎屋文庫のお菓子な展示77

ちょうど前を通りかかったので虎屋文庫資料展に立ち寄ってみました。
虎屋さん本社ビル、まもなく建て替えが始まります。
資料展も6/16(火)が最終日とのことです。
平日でしたが、来場者も多かったです。

2018年に完成予定とのこと。
青年会議所の大先輩でもある黒川光博さんとは
もう長くお付き合いさせて頂いています。

3年後、楽しみですね。

株式会社虎屋

マンションリフォーム

マンションリフォームの完成現場見学会に行ってきました。

木で覆われたキッチン。

内窓をつけ断熱材を入れ床も少し上げて配管スペースをとっているそうです。
築19年ということは感じさせない、気持ちのよい空間でした。

以前の間取りも見せていただきました。
大きく変更されているのですが、廊下などもスッキリして、生活もしやすい感じでした。

こうしたマンションリフォームが、今後も増えていくんだと感じました。

橋垣さん、お忙しい中、ありがとうございます。

設計:いろは設計室
施工:相羽建設

4年が経過しました

3.11で被災した株式会社吉岡
3ヶ月後に工場が再稼働した2011年6月11日からちょうど4年が経過しました。
私のとって、とても印象深い日になります。

当時の同じ窓から撮影した写真は、こちら(赤い車)をご覧ください。

今日も機械が稼働する音がうるさく聞こえますが、
あの再稼働した日は、その音が心地よく聞こえました。

午後はこちらで会議。その後、社員の皆さんと仙台市内で宴会です。

復興する機会をいただいた株式会社吉岡
もっと世の中に貢献できる会社にしていきます。