雨とい・換気棟・屋根材、壁材などの金属外装メーカー

  1. ホーム
  2. 社長あいさつ

社長あいさつ

代表取締役社長 谷田泰

雨のみちをデザインする

タニタハウジングウェアは、雨仕舞に最適な素材は金属と考え、
様々な金属素材の外装材を提供してきました。

銅製品では、丁寧に思いを込めてつくること。細部にまでこだわることの大切さを学びました。

ステンレス製品からは、素材の質感を活かすためのモノづくりの技術を学びました。
また非住宅市場という新たなお客様との接点を持つことも出来ました。

ここ10年ほど取り組んでいるガルバリウム製品では、
つつましく、控えめな存在でなければならないこと、半製品を提供することの大切さを学びました。

色や線を整えていくことが今後の課題だと認識しています。

美しい建築にタニタあり

お客様からそんな風にいわれる存在でありたい。
美しい佇まい住環境づくりに貢献できる定番となるような半製品を提供していきます。

また、雨には未知なる可能性があります。

雨といのルーツは奈良時代。
屋根に降った雨を生活用水として利用するための道具として生まれました。

今では、「恵みの雨」とわかっていても、邪魔者扱いされがちです。

国会では雨水利用推進法が施行されました。
循環型社会の実現が喫緊の課題である今日。
降る雨を下水に流してしまうのではなく、資源として有効に活用していく。
一人一人が、雨の日も楽しんで生活できる。
そんな雨の「未知なる可能性」のデザインもお手伝いしてまいります。

2015年1月吉日
株式会社タニタハウジングウェア
代表取締役社長 谷田 泰

社長ブログ 〜Yan's diary〜