雨とい・換気棟・屋根材、壁材などの金属外装メーカー

  1. ホーム
  2. 雨のみちの「ものさし」とは?

雨のみちのものさし

我々、タニタハウジングウェアの「雨のみちのものさし」はどこに向かっているのか?

我々が金属雨といの製造を始めた40年前から拘っているキーワードは
『美しさ』と『耐久性』です。

建築の「美」と「長寿命化」に貢献する、これが我々の向かう方向です。
建築を美しく引き締めることや、長寿命に寄与することは、
オーナー様への安心に繋がるものと信じています。

時代とともに求められる価値の変化はありますが
『美しさ』、『耐久性』は建築においては普遍的な要求と考えており、
タニタハウジングウエアの”ものさし”の原点もここにあります。

"ものさし"とは

シンプル設計

タニタハウジングウェアの「3つのものさし」

商品の開発設計において弊社がこだわる3つの"ものさし"があります。

設計
設計
:
お客様が提案される建物にさりげなく存在し、
十分な機能を発揮する重要な脇役として製品を「設計」する。
経験
経験
:
社会の要請にこたえて銅の雨といを開発して半世紀が経ちました。
数々の失敗と成功の経験から新しい製品を開発する場合には、試作と試験を重ね、
事前の検証が重要であり、何を検証すべきか「経験」の中から発見しました。
匠
:
新しい製品を世に出すにはいくつものチェック項目に合格する必要があります。
実際の物に施工した時の建物全体としての美しさ・施工性の良さ・品質・・・。
このこだわりが「匠」です。

「3つの"ものさし"」を詳しく見る

ものさしとは?

"ものさし"とは『お客様との共通の価値観』と考えています。
私たちが新しい商品を開発する場合、企画段階から建築外装材に要求される性能は社内での共通の価値観(ものさし)により設定され検証確認されます。

そして我々の「ものさし」の出発点は「お客様」です。
私たちの共通の価値観(ものさし)を開示することにより、ご意見をいただき、商品をとおしてお客さまの満足を創造したいと考えています。

「3つの"ものさし"」を詳しく見る

雨くん

弊社、雨のみちの ”ものさし” を最後までお読みいただきありがとうございます。今後の商品開発に活かすべく、簡単なアンケートをご用意させていただきました。是非アンケートにご協力いただけますよう、宜しくお願いいたします。

アンケート